わきがで悩んだらAYCに相談

わきがの治療費は、3割負担で片側約18000円です。手術前検査は約3000円です。質の高い医療を提供いたします。小中学生は、負担金なしで治療が受けられる場合があります。通常の場合、3日後に消毒、7日後に抜糸とアフターケアも充実。手術も怖がる必要はありません。安定した治療実績で安心して治療を受けていただけます。全額自費だと30万円位する手術でも、健康保険を使えば片側17,190円で手術が受けられます。当院では、なるべく低価格で効果的なわきが治療を受けたいと考えている方たちが主なターゲット層となっています。熟練の医師が、ワキガの原因となる汗腺を肉眼で見ながら確実に除去する手術が、保険適用により片側約17,700円で受けることができます。マル親、マル子医療証などをお持ちであれば、負担なしで治療が受けられる場合があります。痛みなど無いのでご安心ください。当院には他院で完治しなかった患者さんに多数ご来院いただいております。10年以上の経験を持つ経験豊富な医師が、最初から最後まで親身になって治療いたします。主力商品・サービスは剪除法で、数ある手術法の中でも、わきがをもっとも確実に治療できる方法を提供しています。他院で治らなかった人も多数治療しています。治療には細いカニューレを使用するため、小さな切開で治療できます。一人で悩まずご相談ください。執刀医によって結果は大きく変わります。わきがの再発に悩む患者さまが全国から通院されております。利益追求に走り保険診療を行わない多くの美容外科とは違い、健康保険の適用範囲内での治療を実現しています。超音波吸引法は極細のカニューレを使用する為、術後に傷はほとんど目立ちません。アポクリン腺だけでなく、エクリン腺や皮脂腺も可能な限り除去。わきがを完治するには、剪除法(保険適用)での手術が確実で、経験豊富な医師が執刀するので、安全で痛みがなく、通常は傷跡も目立ちません。医師の知識・経験・技術そして十分な手術時間により、わきが治療を良心的な料金で行っていますので、お気軽にご相談ください。医療機関である当社の強みについては、常に患者様のことを考えた医療計画作りにあり、より満足頂ける病院にしています。臭いだけではなく汗の量も減少いたします。せん除法・皮弁法・超音波吸引法・シェーバー法・ポツリヌストキシン注射でわきが撃退。両脇一度にではなく、片脇ずつしっかり治します。

関連記事

ページトップへ戻る