初心者の為のデータ復旧の基礎知識

突然訪れるデータクラッシュ。結構ショックですね。普段からバックアップを取っていればデータ復旧はそう難しいことではありませんが、そういう備えをしていなくてもデータ復旧が可能な場合があります。まずデータをただゴミ箱に入れただけという場合。この時はゴミ箱からまたデータを出せばよいだけなので問題ないですね。ゴミ箱を空にした後だった場合。市販のデータ復元ソフトで復旧できる可能性があります。市販のデータ復旧ソフトの場合、多くはウィザード形式になっているので、質問に答えていくだけでよく手軽です。フォーマットしてしまったデータも復旧できる場合がありますので、一つは手元にあると安心ですね。

ただ、パソコンを落としてしまったり、キーボードに飲み物をこぼしてしまったりして内部に水が入った場合や、火災、落雷など物理的にHDD等のメディアが壊れてしまった場合には、市販ソフトでは対応できません。市販ソフトで対応できない場合や物理的損傷があって、なおかつどうしてもデータ復旧が必要な場合には、専門業者に頼るのも一つの手段でしょう。それなりの費用が必要ではありますが、データ復旧が可能場合もあります。電子データは突然消失する可能性があるものとして、日頃から複数のメディアにバックアップを取ることをお勧めします。その際、バックアップに向いているメディアと不向きなメディアがあることを忘れずに、ご自分にあった方法で保存するようにして下さい。

パソコンが壊れた絶望する前にデータ復旧業者に頼ろう

パソコンが故障をした時の絶望感は言葉では言い表すことのできものなのです。電源ボタンを押してもうんともすんとも言わないパソコンを前に途方に暮れるということになるのです。

パソコンの内部には、多くのデータが保存してあり、一旦故障をしてしまうと素人の力ではそれを取り戻すことができないのです。いままでためにためたデータが無駄になってしまうというわけなのです。しかし、そうしたデータを復旧してくれる業者もあります。これはインターネットで調べても、電話帳で調べても簡単に見つけられることができるはずです。それだけ数多くのデータ復旧の業者が存在しているのです。どんな町にでも存在していると言っても過言ではないでしょう。こうした業者に頼めばデータの穂tンドを復旧してもらえることができます。さすがに、すべてのデータを取り戻せるというと言い過ぎになるかもしれません。もう、手遅れになってしまったデータもあるので、末手を取り戻せるとは言い切れません。しかし、それでも一部であったとしてもデータを復旧させてもらえることができるのです。一つもデータが取り戻せないよりもはるかにマシなのです。是非利用をして、データを取り戻して絶望感を少しでも和らげたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*